夢や目標を失った時の突破口 part2

前回の続きです。

おさらいをすると

何か目標に向かって
がむしゃらにがんばっている時
というのは楽しいし
充実感に溢れてきますよね!

でも、そんな
目標や夢。

あの頃は夢中になっていたけど
最近、すっかり無くなってしまったなあ~
今後どこに向かって行けばいいんだろう?

そんな時の突破口として
「自分の為の人生の卒業」
「人助け的な生き方に変えていく事」
道が開けますよ。

とお伝えさせていただきました

でも、そんな答えじゃ納得できない!
という方に向けて。
今回は少し角度を変えて。

現在、これといった夢や目標がなかなか思い当たらない。
夢中になれるようなものが見つからない。

そんな時は、過去から現在まで 自分の人生を振り返ってみて
その中で自分の強みを発見し 強めていくという方法もあります。

ただ、その方法を試してみたものの 何か違うとどこかで感じ
やりたい事がみつからない・・・という場合

 

もっともっと出世して、肩書を得て
もっと人に認められたいという訳ではなく
お金をもっと稼ぎたいという訳でもなく
やりがいを見出だす事が出来ない
満たされない想い。

昔あったような もっと単純な欲求で
ストレートに心に響くような目標や夢
それがなかなか見当たらない。

特にクリエイターにとって
このパターン非常に多いんです。
いつか必ず通る道だと思います。

そんな時何が欲しいかというと
常に満足感と幸せを感じられる力
「幸せカ」ではないでしょうか?

「幸せカ」を手に入れる方法は、
言葉にすると、とても簡単です。

一言で終わります。

その方法は・・・

常に「感謝する心」があれば
常に「幸せ」を感じられるのです!

ただ、この「感謝する心」を手にいれるために、
楽な方法はありません。

苦労しないと、なかなか
「感謝する心」は手にいれられないのです。

例えば・・・
自分や身近なまわりが病気にならないと、
健康であることのありがたみを実感する事は難しいですよね。

他にも、良い出会いになかなか巡りあえなかったり、恋愛で辛い経験がないと、
付き合ってしばらく経つと相手を大切にする事ができななったり
相手に対する思いやりが足りなくなってくる事はよくあるようです。

「苦労をすると感謝カが高まる
感謝カが高まると、幸せ力が大きくなる」

・・・とは言うものの、苦労は出来る事なら避けたいものです。

そうなると…
必然的に答えが出てきますよね。

常日頃から「感謝探し」を実践する事です。

ありとあらゆることに対して
感謝する事ができるようになったら
次のステップです。

次のステップとは、
「感謝される行動」をとる事です。

前回の記事でお伝えしたように。
人助け的な行動をとっていくことで
違う形で自分を満足出来るものや
この上ない充実感が返ってくるのです。

  • 最後に一言
  • 今回の記事をご覧になって
    いかがでしょうか?

    必ずしも、全ての人に当てはまるパターンではなく、中にはあまりピンとこなかった人もいるでしょう。
    今回の内容は、ある相談者に向けての内容となっているので、あまりしっくりこなかった方もいらっしゃると思います。

    あまりしっくりこなかった方で、
    夢や目標がみつからない・・・何か欲しい・・・!という方は
    とりあえず今は、大きな目標や大きな輝かしい成功を求めようとしないで
    身近な小さい目標集めをしてみてくださいね!

夢や目標を失った時の突破口

何か目標に向かって
がむしゃらにがんばっている時
というのは楽しいし
充実感に溢れてきますよね!

でも、そんな
目標や夢。

あの頃は夢中になっていたけど
最近、すっかり無くなってしまったなあ~
なんて経験はありませんか?

実はそんな時
「〇〇の人生の卒業」を意味しているらしいです。

「もっともっと人に評価されたい」
とか
「今よりもっとやりがいが欲しい」
とか

そんな目標に向かって
真面目に真剣に努力すると
いつかは、
自分が納得出来るくらい
満足出来るくらい
評価されたり、やりがいあることも経験し、

「あれ?
ある程度満たされた今。
次はどこへ向かって頑張ったらいいんだろう。
頑張りたいけど、どこに向かって頑張ればいいかわからない」
となってしまい
必ず行き詰まってしまうんです。

その時が、
「自分の為の人生の卒業」のタイミングのようです。

自分の人生を諦めるとか
捨てるということではないのですが

自分の欲求を満たす事を中心とした人生を卒業するということです。

自分を高めていく事以外にも
意識を広げて 視野を広げて

今度は人にそれを教えたり
育てる立場になったり
提供する側にうつったり

家族を大切にしたり
身近なまわりの人のために生きたり
仕事を通して、まわりに貢献したりして

今まで内側よりだった矢印を
もっともっと外側に向け

自分のために頑張ると
いつかエネルギーが渇れてしまうけど
誰かのために頑張ると
エネルギーが溢れ出てくるもの

どうやったら
今よりもっと
人助け出来るかという視点で

そうすれば、
違う形で自分を満足出来るものや
この上ない充実感が返ってきますよ。

…と

さっきお風呂の中で瞑想してたら
ゾワゾワゾワと
メッセージいただいたんです。

Special Thanks お風呂の神さま

お風呂にも~
それはそれはキレイな
女神さまがいるんやで~♪

編曲:山本真敬

  • 最後に一言
  • さて、この記事をご覧になって
    いかがだったでしょうか?

    「いんや!
    こんな内容ではまったく腑に落ちん!」
    という方いらっしゃると思います。

    OK!まかせてください。
    そんな方に向けて、
    角度を変えて次回お伝えしていきます。

次回へつづく