帰ってきた明けまして2015

明けまして おめでとうございます!
あっ 失敬、早まりました。。

えっ? 遅いって?
いえいえ… 違うんです。

年が明けて1ケ月
新年にやるぞ!と
気合いが入っていたものの
なんかまだ、本調子じゃない感じ

テレビのニュースは
深刻で暗いものが多く
アジアカップのサッカーも
PKで負けてしまったし
ますます寒くなってきて
体調はあんまりすぐれないし
でも食欲はあって
体重は増えちゃったし
なんかなんだかな~…

そんな方に朗報です…!

「今年の運気は、まだはじまってません!」

えっ (?_?) って
思われるかもしれないのですが

というのも
東洋系の占いでは
旧暦節分の2月3日を節目にして
2月4日から1年の運勢は切り替わるのです

だから、まだ2015年の運勢は
はじまっていないのです。

そして、年の節目である
1月後半から2月の頭にかけて

大きな運勢の流れが変わるため
運気の乱れが起こりやすいのです!

だから、まだ本調子じゃなくても
大丈夫ですからね。

これからですよ~

  • 最後に一言

今年はこれから
楽しみですね♪

節分カウントダウン!

やり手な経営者の3つの特徴

「四柱推命」で
個人事業主や経営者に向くタイプというのがわかります。

どういった方が向くかというと
「ある3つの特徴」を兼ね備えている方が
圧倒的に多いのです。
その3つとは…

まず、一つ目が
核となる本質的な資質の
「精神気力」「エネルギー」が強い人

そして、2つ目が
お金遣いが荒くなく
お金を生み出す能力が高い運勢の人

3つ目は
倒産の星など持っていない人

特に1つめの「精神気力」を重要視しているのですが、
これから何か起業していきたい!と考えている方を観た時に
「精神気力」が非常に弱いという結果だったため
「残念ながら、起業することはあまり向いていないかもしれない…」
とお伝えしたこともありました。

これから、頑張って行きたい!
と思っている人に向けて
この言葉は正直、僕自身が一番辛いものがありました。

家に帰ってから、
「あー悪い事言ってしまったよな
 何か、他に方法はないのだろうか…」
そう思い悩むこともありました。

しかし!?

中にはどれも当てはまらないのに
成功されている方もいて
「どうしてだろう??」
と疑問を持つ場面に出会うことがあったのです。

はじめは理由がわからなかったのですが、
じっくり時間をかけて考察していくうちに
理解ができるようになってきたのです。

例え、「精神気力」が弱くても…
人とのつながりを大切にして、
それを活かすことが出来る人というのは
その壁はたやすく乗り越えられるようです。

自分自身に限界を感じた時でも
いろんな分野のエキスパートとつながりがあり
時として、まわりの人達にうまくたよることで
どんどん発展させていくことが可能のようです。

ポイントは、
いかにして、「いらないプライドは捨てていくこと」
だなって感じました。

また、お金遣いの荒い星を持っているけど
お金を生み出す星を全くもっていない人。

こんな人であっても、
その人にとってお金を生み出す運勢の職業につくことで
お金を生み出すことができます。

そして、例え倒産の星があったとしても
コツコツと努力され、
現状に満足せず常に向上していこうというスタイルの方であれば
倒産の危機の時期の運勢が流れていても
そんな流れを跳ねのけることだって可能なんだなって感じています。

  • 最後に一言
  • 占いも奥が深い。
    日々精進。
    日々研究していきます。

男女の「思考」と「感覚」の相性について

「好きな人ができました。
電話するのもドキドキで……」

そんな恋が始まったとき、
気になるのがお互いの相性ですね。

それが結婚を意識する相手だったら
なおさら知っておきたい!

「四柱推命」では、
この相性というものを深く知ることができます。

「恋愛中の相性」と、「結婚してからの相性」は分けて占いますので、

「一目惚れで、あんなに好きだったのに
結婚してから(入籍してから)、うまくいかなくなってしまった……」
そんなことも、占いを通してわかってきます。

また、「思考の相性」「感覚の相性」も知ることができます。

「思考の相性」とは・・・
お互いの考え方や価値観、大切にしているものの相性。

「感覚の相性」とは・・・
好きな音楽や味覚、笑いのツボ、体の相性など。

– – – – – –

「思考の相性」は
多少良くなかったとしても
共通の趣味を持つようにしたり
お互いに歩み寄ってコミュニケーションを大切にし、
感謝の気持ちを伝えるようにすることで、
仲良くやっていくこともできます。

しかし、「感覚の相性」は別問題。
こちらは、努力で変えることは
なかなか難しいところなのです。

そういったこともあり、
夫婦の相性としては、「感覚の相性」が実は意外と大切で
重要視するポイントになるんですね。

なんか、この人とはフィーリングが合う!
っていう経験ありますよね?
そんな時は、こちらの「感覚の相性」が良い場合なのです。

  • 最後に一言
  • 恋愛中と結婚してからの相性は、
    まったく違うことがあります。

    気になるあの人との相性を知っておきたい……という方は、
    気軽にご相談くださいね。相性鑑定、お待ちしております。

    ↓鑑定の申し込みはこちらから
    http://yamamotomasayuki.com/contact/

あなたの中に動物3匹。

動物占いってありますよね。
あれって「四柱推命」をもとにして作られた占いなのです。

動物占いってどんなんだったっけ?
という方はこちら↓

動物占い http://www.doubutsu-uranai.com/

「四柱推命」の中の「日柱」の「十二運」が
そのまま動物になっているわけです。

十二運 動物占い
帝旺
建禄 ライオン
冠帯 黒ひょう
沐浴 チーター
長生
こじか
ベガサス
ひつじ
ゾウ
コアラ
たぬき

「十二運」は年柱、月柱、日柱にそれぞれあり、
合計3つあるので、本当は「動物占い」の動物としては、
3匹いることになるんです。

他の2匹も知りたいっ! っと気になる方は、
↓こちらで調べることができます。

精密運命式作成
http://www.suimei.com/suimei-p.html

こちらのサイトで生年月日などを入力して表示される「命式」の中の、
年柱・月柱の十二運を、上の表にあてはめてみてください。

ここで導きだした動物の要素も
あなたの中にあるのです♪

(動物占いは、「四柱推命」から生まれたものの、解釈の仕方が違います)

  • 一言開運アドバイス
  • 「四柱推命」を通して、一人の人間でも、
    いろんな面があることがわかります。

    だから、「僕は、私は、こんな人間!」
    なんて一言でいえないのですよね。

    どんな面があったっていいじゃない
    人間だもの