楽する楽しむ、あなたはどっち派?

どちらが良いとか悪いとかじゃなくて

「楽すること」が幸せと感じられる時がある
「楽しいと思うこと」が幸せと感じられる時もある

ちょっとお疲れな時は楽を求めたいし
元気な時は楽しむ事を求めたい

全部に楽しむ事を求めると
それはそれで体力が持たなくなってしまうこともあるので

ここは「楽する」、ここは「楽しむ」の
心の分別作業は必要かもしれない

どれも楽なんてできない!
という状況だったら、
せめて時間の分別が必要かもしれないですね

ここは楽するタイム
ここは楽しむタイム
っといった感じで

これが、「行動の断捨離」に繋がって行くのかも

高エネルギータイプの人は
常に全てのスイッチをオンにした状態にでき、楽しむ事を追及し様々なことに挑戦できるけど、時としてエネルギーが低い人の気持ちがわかってあげられない場面もあったリ

低工ネルギータイプの人は
合間合間に休憩や息抜きが必要で、たまに楽する事も必要だけど
相手の気持ちをわかってあげられる癒しのパワーに溢れていたりする事も

このエネルギーは
元々持って生まれた強さに加え、時間軸でもエネルギーの変化が変わってきますし

また、場面や状況によっても変わってくるのです。
恋愛中と結婚後。
家の中と家の外。
人と接している時と一人の時。

なぜに、生まれつきこのエネルギーが決まっているのか。
不思議ですよね。

どうして生年月日で決まってしまうのか
という理屈はよくわからないけど
結果論として当たっているから信じざるを得ない
そんな考え方なんです。

  • 最後に一言


  • 自分はどちらのタイプなのか?
    今はどんなエネルギー状態なのか?
    今後のエネルギー状態はどうなっていくのか?

    もし、知りたい場合は
    ご連絡くださいね

    鑑定のご依頼お待ちしております。
    http://www.a-uranai.com/yamamoto/